木更津きらら歯科の歯科ブログ

「お口のコンサルタント(当院の歯科医師)」による、生涯安心して健康な歯で暮らしていくためのマメ知識をご紹介いたします。

17年07月31日

オーラルケアの大定番! 薬用マウスウォッシュ“コンクールF”、ジェル歯みがき“ジェルコートF”

歯周病・虫歯予防マウスウォッシュの大定番 “コンクールF”。歯みがきとしても、フッ素コート剤としても優秀な“ジェルコートF”。口コミサイトでは高評価レビューが何百件も投稿されています。あなたはもう使っていますか?

コンクールFの“F”は緑茶抽出成分・フラボノイドの“F”

お口のケアを長く続けるためには、使い心地もとっても大切。ピリピリしたり、まずいと感じてしまうようでは長続きしません。コンクールFは緑茶抽出成分・フラボノイド配合で使い心地がマイルドでさわやか。ご利用者の方々から長く支持されてきた理由のひとつです。

[効能・効果]
  • ムシ歯の発生および進行の予防、
  • 歯肉炎の予防、
  • 歯槽膿漏の予防、
  • 口臭の防止。

[主な成分]
  • グルコン酸クロルヘキシジン(殺菌剤)、
  • グリチルリチン酸アンモニウム(抗炎症剤)、
  • 緑茶抽出液(矯味剤)、
  • l-メントール(矯味剤)、
  • エタノール(溶解補助剤)


木更津きらら歯科がコンクールFをおすすめするわけ

虫歯や歯周病は、なんといっても予防が大切です。コンクールFは高い殺菌力が12時間続きます。グルコン酸クロルヘキシジンという強力な殺菌剤が使用されているからです。

使い方はかんたん。歯みがきをしてから、コップ1杯のお水にコンクールFを数滴たらして数回お口をすすぐだけ。朝の歯みがきから夕方まで、夜の歯みがきから朝の歯みがきまで、お口の中が歯周病菌や虫歯菌から守られます。強い殺菌力により、口臭にも効き目があるんです。


歯や粘膜に吸着して効果が持続します。

コンクールFの使い方

※コンクールF使用後、水ですすぐ必要はありません。

ご使用上の注意

  • 本剤又はグルコン酸クロルヘキシジンでアレルギー症状を起こしたことのある人、口の中に傷やひどいただれ等のある人は使用しないでください。
  • 使用中にじんましん、息苦しさ等の異常があらわれた場合には直ちに使用を中止し、医師、歯科医師又は薬剤師に相談してください。
  • 特に、アレルギー体質の人や、薬等で発疹等の過敏症状を経験したことのある人は、十分注意して使用してください。


ジェルコートFの“F”はフッ素の“F”

ジェルコードFは殺菌、フッ素コートするジェル歯みがきです。フッ化ナトリウム(フッ素)が歯をコートします。

[効能・効果]
  • ムシ歯の発生および進行の予防、
  • 歯肉炎の予防、
  • 口臭の防止。

[主な成分]
  • フッ化ナトリウム(フッ素950ppm)
  • 塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)β―グリチルレチン酸(抗炎症剤)
  • ポリリン酸ナトリウム(キレート剤)
  • キシリトール(甘味料)


ジェルコートFのここがポイント!

●発泡剤、研磨剤がはいっていません。

ジェルコートFは発泡剤、研磨剤がはいっていません。ぶくぶく泡立たず、歯の表面を傷めないため、安心して時間をかけて丁寧に歯みがきすることができます。

虫歯や歯周病の予防に大切なのはブラッシング。ブラッシングの効果が最大限に引き出される歯みがきです。電動歯ブラシ派の方にもおすすめ。

●殺菌、フッ素効果に優れています。

殺菌とフッ素のコートを両立させた、ジェル歯みがき。塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)、フッ化ナトリウム(フッ素)を配合しています。

みがいたあとのツルツル感は、殺菌剤やフッ素が歯をコートした証拠なんです。さわやかなミントのフレーバーでお口がすっきりさわやか、きれいになったと実感できる歯みがきです。

ジェルコートFの使い方


毎日の歯みがきに

歯みがき後のフッ素コートに




歯医者さんおすすめの“コンクールF” 、“ジェルコートF”。使ってみれば違いがわかります。歯周病、虫歯予防にお試しください。


←トップに戻る