木更津きらら歯科の歯科ブログ

「お口のコンサルタント(当院の歯科医師)」による、生涯安心して健康な歯で暮らしていくためのマメ知識をご紹介いたします。

18年08月23日

木更津きらら歯科では歯科用 高精度手術用顕微鏡 マイクロスコープ「Bright Vision」を導入しました。より高い精度での診療をご提供いたします。



手術用顕微鏡(マイクロスコープ)は、患部を3倍から30倍程度にまで拡大します。肉眼や拡大鏡(ルーペ)を用いた場合と比べて、医師が目視で確認できる範囲が大きく広がります。

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)の統合倍率と視野径



顕微鏡を使用する治療の例

  1. 根管治療に
    歯の根っこや、神経の入っている管まで明るく拡大でき、治療の確度が格段にあがります。根管はとても複雑で入り組んでいて、肉眼だけでは限界があるのです。

  2. むし歯治療に
    むし歯を削り、つめものをする治療では、むし歯になった部分を可能な限り取りきるのが重要です。同時に、歯の健康な部分を削らないように注意が必要です。そんな場合に、顕微鏡は威力を発揮します。

  3. 詰め物のずれを見逃さない
    肉眼では見えないような、被せ物や詰め物のずれも見逃しません。このズレから細菌が入ってむし歯の原因となることが少なくないのです。

  4. 歯周病治療に貢献します
    歯周病治療の中心となるのは、深くなってしまった歯周ポケットに感染する菌を掻き出すことです。顕微鏡の使用により、歯周ポケットに器具を的確に入れることができ、肉眼では見えなかった感染源を見つけて除去できるようになります。

  5. 型取りでも精度が格段に向上します
    顕微鏡を使用すると、確認の精度があがり、最終的な制作物の精度が格段に向上します。

  6. インプラント治療と顕微鏡
    顕微鏡は、インプラントを入れる位置を規定したり、歯肉の位置をコントロールするといった細かい作業を確実なものとし、適切なインプラント治療に貢献します。





顕微鏡の使用に適するケース

顕微鏡(マイクロスコープ)をとりいれることは、治療に素晴らしいメリットをもたらします。ただ、細かい点までよく見えるので、やるべきことも増え、治療に時間も費用もかかる傾向にあります。通常の保険診療で想定されている状況にあてはめることができないほど、治療の視野が広くなるのです。

木更津きらら歯科では、必要に応じて顕微鏡(マイクロスコープ)の使用をとりいれ、精度の高い治療を提供していきます。ご自身の症状にご不安がおありなら、ご遠慮なく医師に相談してみてくださいね。


←トップに戻る

カテゴリ一覧

新着一覧

 18/10/01  
前歯が気になる・・・ でも矯正をするほどでもないのかな・・・ そんなあなたに朗報です。マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」の「iGOシステム」
 18/09/28  
マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、目立たない、取り外しのできる歯科矯正システムです。
 18/08/23  
木更津きらら歯科では歯科用 高精度手術用顕微鏡 マイクロスコープ「Bright Vision」を導入しました。より高い精度での診療をご提供いたします。
 18/08/17  
お口の中をスキャンしてその場で再現! 木更津きらら歯科は、3Dスキャナー「iTero Element(アイテロ エレメント)」を導入いたしました。
 18/08/02  
「-1歳」からのむし歯予防! お腹の赤ちゃんを、むし歯から守るために。
 18/07/06  
歯医者さんだってお菓子が大好き! なつかしの駄菓子屋さん気分を味わえる木更津きらら歯科おススメスイーツ
 18/06/10  
ヒドロキシアパタイト配合の新デンタルケア 美歯白(びはく)
 18/06/10  
低価格・短時間で、ご自分でできるセルフホワイトニングを受付中!
 18/05/21  
むし歯や歯周病に由来する感染症
 18/05/01  
歯周病が虚血性脳卒中と関連
 18/04/20  
2018年4月22日(日)イオンモール木更津で 「TOKYO DIME presents 木更津きらら歯科CUP」開催
 18/03/24  
総合的な包括歯科治療を行います
 18/03/01  
笑顔のための歯列矯正
 18/02/14  
歯科矯正ー不正咬合(ふせいこうごう)の種類
 18/01/24  
大人の歯科矯正
 18/01/17  
子どもの歯科矯正
 17/12/24  
美しい歯列は機能美と健康美・審美を兼ね備える
 17/12/14  
当院の中谷一空が、東久邇宮国際文化褒賞を受賞いたしました。
 17/12/02  
最新入れ歯事情―インプラントで支える総義歯
 17/11/21  
インプラントという選択