木更津きらら歯科の歯科ブログ

「お口のコンサルタント(当院の歯科医師)」による、生涯安心して健康な歯で暮らしていくためのマメ知識をご紹介いたします。

18年10月29日

プラーク(歯垢)と歯石の違い、知ってますか?



プラーク(歯垢)と歯石は、歯の健康を損なう最も身近な問題です。歯垢・歯石は、むし歯や歯周病の原因となり、お口の中だけでなく全身の健康にも悪い影響を与えてしまうのです。正しく理解して、お口の健康を保ちましょう。

 

プラーク(歯垢)

歯科医療の専門用語である、「プラーク」という用語。コマーシャルなどで、一般の方にもよく知られるようになってきました。ねばねばしているので、うがいだけではとりのぞくことができません。しっかり歯ブラシでブラッシングしてください。

プラークは、歯と歯ぐきの境目や、歯の表面につくねばねばした無色の膜で、細菌とその排泄物の塊です。この細菌の中には、むし歯や歯周病の原因となる菌もあります。

そしてさらに問題なのは、プラークは容易に歯石になってしまうことなんです。

お口の健康を守るミネラルが、プラークを育ててしまう!?

唾液には大量のミネラルが含まれています。唾液は、歯の健康を守る大切な役割を持っています。食事などでとけだした歯の表面のミネラル成分は、唾液に含まれるミネラル成分で補修されるんですね。これを脱灰(だっかい)、再石灰化(さいせっかいか)と言います。

ところがプラークが歯の表面についたままだと、プラークまで石灰化され、2~3日で歯石になってしまうんです!

歯石は細菌の住み家になり、歯周病を引き起こします

プラークが石灰化すると、歯石になります。歯石は軽石のように小さな穴が開いていて、そこに細菌が繁殖します。

歯石は、歯肉の上のほうの、歯が見えている部分に付着するだけでなく、歯肉に隠れている部分にも付着します。歯が見えている部分に付着する歯石を歯肉縁上歯石(しにくえんじょうしせき)、隠れている部分に付着した歯石を歯肉縁下歯石(しにくえんかしせき)といいます。歯石は、歯科医で専門の器具を使わないと除去できません。

歯石の中の細菌は、歯の周辺の骨を溶かし、歯周病の原因となってしまうのです。

3カ月に一度は歯のおそうじを‼

プラークも歯石も、誰でもどうしてもついてしまいます。プラークはブラッシングで除去できますが、歯石となってしまうとフロスや歯間ブラシでもとることができません。

3カ月に一度のペースで歯のおそうじをしていれば、歯石がお口の中にたくあんたまってしまうこともなく、またやわらかいため、一度できれいに除去できます。

いかがでしたか? プラークと歯石の違いについてご理解いただけたでしょうか。次の記事では、プラーク・歯石がつかないお口のケアをご紹介します!


←トップに戻る

カテゴリ一覧

新着一覧

 18/10/29  
歯科医で行う歯石の除去
 18/10/29  
プラーク・歯石をためこまないためにはコツがある!
 18/10/29  
プラーク(歯垢)と歯石の違い、知ってますか?
 18/10/01  
前歯が気になる・・・ でも矯正をするほどでもないのかな・・・ そんなあなたに朗報です。マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」の「iGOシステム」
 18/09/28  
マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、目立たない、取り外しのできる歯科矯正システムです。
 18/08/23  
木更津きらら歯科では歯科用 高精度手術用顕微鏡 マイクロスコープ「Bright Vision」を導入しました。より高い精度での診療をご提供いたします。
 18/08/17  
お口の中をスキャンしてその場で再現! 木更津きらら歯科は、3Dスキャナー「iTero Element(アイテロ エレメント)」を導入いたしました。
 18/08/02  
「-1歳」からのむし歯予防! お腹の赤ちゃんを、むし歯から守るために。
 18/07/06  
歯医者さんだってお菓子が大好き! なつかしの駄菓子屋さん気分を味わえる木更津きらら歯科おススメスイーツ
 18/06/10  
ヒドロキシアパタイト配合の新デンタルケア 美歯白(びはく)
 18/06/10  
低価格・短時間で、ご自分でできるセルフホワイトニングを受付中!
 18/05/21  
むし歯や歯周病に由来する感染症
 18/05/01  
歯周病が虚血性脳卒中と関連
 18/04/20  
2018年4月22日(日)イオンモール木更津で 「TOKYO DIME presents 木更津きらら歯科CUP」開催
 18/03/24  
総合的な包括歯科治療を行います
 18/03/01  
笑顔のための歯列矯正
 18/02/14  
歯科矯正ー不正咬合(ふせいこうごう)の種類
 18/01/24  
大人の歯科矯正
 18/01/17  
子どもの歯科矯正
 17/12/24  
美しい歯列は機能美と健康美・審美を兼ね備える