木更津きらら歯科の歯科ブログ

「お口のコンサルタント(当院の歯科医師)」による、生涯安心して健康な歯で暮らしていくためのマメ知識をご紹介いたします。

19年12月20日

口腔ケアでインフルエンザ予防


厚生労働省の発表では、12月第1週のインフルエンザの報告数は昨年同期に比べて、およそ6倍になっているそうです。子供さんや高齢の方にも心配な季節ですね。

インフルエンザを予防するために、何をされていますか?


  • ワクチン接種
  • うがい
  • 手洗い
  • 歯みがきや歯のおそうじ

インフルエンザは会社や学校であっというまに感染します。予防のためにみなさまはいろいろ対策をされていることと思います。その中で、お口の中のケアが、インフルエンザ予防に効果があるとご存じでしたか?

お口の中の雑菌がインフルエンザの原因に

インフルエンザはお口の中の雑菌や細菌のだす酵素を通じて、気道の粘膜にはいり細胞に侵入し、発症します。つまり、酵素をだすお口の中の雑菌が少なくなれば、インフルエンザに感染する可能性も低くなるのです。抗インフルエンザ薬はこの酵素の働きを抑制することで感染の拡大を防いでいるんですよ。

口腔ケアでインフルエンザ予防

お口の中で様々な菌の住み家となってしまうのが、プラーク(歯垢)。汚れが固まってプラークになってしまう前に、きちんと歯みがきしてお口の中を清潔にしましょう。歯科定期検診で歯のおそうじをしてお口の中をメインテナンスしましょう。

口腔ケアがインフルエンザ予防になることは意外と知られていません。この機会に歯科定期検診でお口の中をメインテナンスしてあげてくださいね!


←トップに戻る

カテゴリ一覧

新着一覧

 20/01/13  
木更津きらら歯科の訪問歯科診療
 20/01/02  
【謹賀新年】本年もよろしくお願いいたします
 19/12/30  
大ヒットのドクターズコスメ「ラシャスリップス」取り扱い中!
 19/12/20  
口腔ケアでインフルエンザ予防
 19/12/12  
えっ、この歯、抜かなくちゃいけないんですか⁉️
 19/11/23  
世界初ヒト歯周病の歯茎で脳内老人斑成分が産生されていることが判明. 〜歯周病によるアルツハイマー型認知症への関与解明の新展開〜
 19/11/11  
あなたの歯は、いつまで持ちこたえてくれますか?
 19/10/29  
歯みがきは、糖尿病の治療です
 19/10/29  
皮膚の病気とお口の健康
 19/09/30  
親知らずは抜いたほうがいいのか? 当院ならむずかしい外科手術も安心です
 19/08/28  
夏の間に乾燥してしまったくちびるをリペア! ラシャスリップス
 19/08/28  
歯周病のせいで他の病気も多発!? ぜひ定期検診を
 19/08/05  
DNA特別講演会「口腔機能と身体 歯科医療が抱える身体への影響」
 19/07/21  
ラミネートべニアという選択
 19/07/15  
低気圧で歯が痛くなりませんか?
 19/06/09  
フッ素のお話
 19/06/03  
歯科技工士というスペシャリスト
 19/05/20  
スイーツだって我慢しない! 甘いものを楽しみながら、歯の健康を守る方法
 19/05/12  
歯科衛生士というお仕事
 19/05/05  
きれいな歯と歯のケアをする習慣は、お子様への素晴らしいプレゼント