木更津きらら歯科の歯科ブログ

「お口のコンサルタント(当院の歯科医師)」による、生涯安心して健康な歯で暮らしていくためのマメ知識をご紹介いたします。

18年03月24日

総合的な包括歯科治療を行います



『人間は考える管である』とは、生物学者の福岡伸一さんの言葉です。人間は、口から食べ物を摂取し、それを分解して栄養を取り込み、不要なものを肛門から排泄する1本の管だと考えたのだそうです。お口はその管の、最初の入口です。


消化器官の最初の入口、『口』




人間も動物も、口腔内の健康は全身の健康に関わります。

歯は、固形物をかみ砕いて、栄養を取り込みやすいように噛み切ったりすりつぶしたりすることで、栄養をからだにとりこみやすくする重要な役目を果たします。人間の1本の奥歯には60kgもの力がかかっているのです。

私たちの小さな口、小さな歯の1本1本は、精妙なバランスでたいへんな負荷のかかるその機能を支えています。

歯の治療の本当の意味

出っ歯だから矯正治療をお考えですか? 「出っ歯」のお悩みは、口元の美しさを損なうだけでなく、ものがよく噛めない、発音に障害がでるなどの弊害があります。
きれいな口元になりたいから審美歯科をお考えですか? そのご要望は、歯の自然な白さと共に歯並びや歯ぐきのバランスが関係ある場合もあります。

歯の治療はお口の中のバランス全体を考える必要があります。

分析とコンサルティング




当院ではコンピュータ断層撮影でお口の症状を解析し、プライベートなお悩みに個室のカウンセリングルームで患者さまとごいっしょに向き合います。

木更津きらら歯科では歯周病、顎咬合(咬み合わせ)、歯列矯正、インプラント、審美歯科、口臭、スポーツ歯科のスペシャリストが在籍し、総合的な包括歯科治療が可能です。

お一人お一人の患者さまに最適な治療プラン




インプラントを希望されている患者さまの症状が、矯正で改善されることがあります。抜歯しなければならないようなケースでも、歯周病治療と矯正治療の組み合わせで、歯を残すことができる場合もあるのです。

歯の治療は、全身の健康を考え、10年、20年後を見据えて、お口の中全体の調和を整えることがとても大切なのです。

木更津きらら歯科は、10年後、20年後の健康をみすえて、お口の状態の改善をコンサルティングする総合的な包括歯科治療を行います。ご予算、スケジュールを考慮しながら、「安心・安全・そして最良」な最適な治療計画をご提案いたします。


←トップに戻る

カテゴリ一覧

新着一覧

 21/06/10  
認知症と口腔ケア
 21/05/29  
絵本でおしゃぶりがやめられた!
 21/05/16  
大人の乳歯とフィンランドの口腔ケア習慣
 21/05/09  
ウィズコロナ時代の歯のみがき方
 21/05/04  
歯科の感染対策。木更津きらら歯科はGWも診療します。
 21/04/25  
健康な方の口腔内には、「口腔粘膜の感染に対する抵抗性」があるんです
 21/04/18  
マスク生活で「口臭」が気になりませんか?
 21/03/21  
歯みがきで感染症予防
 21/03/10  
東日本大震災から10年
 21/02/19  
1歳6か月検診に行ってまいりました
 21/02/17  
木更津のいちご狩り
 21/02/08  
予防歯科先進国スウェーデンのテペ(TePe)歯ブラシ
 21/01/27  
口腔ケアでコロナ・肺炎の予防につなげる
 21/01/17  
みんなで感染症をのりこえよう
 21/01/10  
マスクの中でストレッチ! 簡単口腔体操
 20/12/20  
知覚過敏にお悩みの方へ「メルサージュ ヒスケア」
 20/11/30  
木更津のクリスマス
 20/11/19  
コンクールFで歯周病予防。感染症対策にも。
 20/10/04  
歯周病菌を撃退! 3DS(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)
 20/09/17  
赤ちゃんの、ファ一スト歯ブラシ30日間。