木更津きらら歯科の歯科ブログ

「お口のコンサルタント(当院の歯科医師)」による、生涯安心して健康な歯で暮らしていくためのマメ知識をご紹介いたします。

20年06月20日

感染症予防の強い味方「唾液」のお話です。



梅仕事の季節です。スーパーの店頭には青梅が並んでいますね。梅干しや梅シロップ、梅ジャムに梅肉エキス。毎年自家製を楽しむ方、今年は挑戦していようとお考えの方もいらっしゃるのでは。酸っぱい梅干しを想像しただけで、口の中につばがわいてきませんか。今日は唾液のお話です。

唾液の抗菌作用

唾液には様々な効能がありますが、そのなかでも抗菌作用は特別に強いのです。唾液に含まれる「IgA(免疫グロブリンA)」という抗体の一種は、様々な異物を取り込む口腔内において、バリア機能の中心的な役割を担っています。この「IgA」、感染症予防効果はとても大きいのです。IgAの値が低い人は、かぜやインフルエンザにもかかりやすいということが明らかになっているんです。

バリア機能の高い唾液

唾液の抗菌作用は、新型コロナウイルスに対しても、有効だということが十分に考えられるんですね。新型コロナウイルスの味覚障害の症状は、味覚を感知する器官にウイルスが取り付きやすいことを表しています。バリア機能の高い唾液がふんだんに分泌されていれば、ウイルスの力を弱め、感染を防ぐことにつながる可能性が高いんです。唾液がさまざまな機能を持ち、体を守ってくれていることは明らかになっています。

よく噛むことで、唾液の力を発揮させましょう。酸っぱい梅干しも効果があるかもしれませんよ!


←トップに戻る

カテゴリ一覧

新着一覧

 21/10/03  
歯周炎はCOVID-19合併症のリスク因子
 21/09/23  
日本摂食支援協会の基礎実習コース
 21/09/16  
口腔がん検診
 21/09/14  
コロナ禍での歯みがき
 21/08/31  
サポートを必要とする方の口腔ケア
 21/08/21  
マスク生活で口呼吸になっていませんか? 
 21/08/02  
歯みがきで感染症予防
 21/07/03  
産業歯科医の認定を受けました
 21/07/07  
新しいスタッフをご紹介します
 21/06/25  
「木更津の訪問歯科相談センター」WEBサイトを開設しました。
 21/06/10  
認知症と口腔ケア
 21/05/29  
絵本でおしゃぶりがやめられた!
 21/05/16  
大人の乳歯とフィンランドの口腔ケア習慣
 21/05/09  
ウィズコロナ時代の歯のみがき方
 21/05/04  
歯科の感染対策。木更津きらら歯科はGWも診療します。
 21/04/25  
健康な方の口腔内には、「口腔粘膜の感染に対する抵抗性」があるんです
 21/04/18  
マスク生活で「口臭」が気になりませんか?
 21/03/21  
歯みがきで感染症予防
 21/03/10  
東日本大震災から10年
 21/02/19  
1歳6か月検診に行ってまいりました